2011年 6月
自然を守りたい

ビーチクリーンアップ岬
  2011.6.5

恒例のビーチクリーンアップですが 今年は大震災の余震等も払拭されてないので
「中止にしようか?」 そんな意見もあったのですが 「
「例え 規模は縮小しても やりましょう」 そんな意見が大半を占め この日決行



千年に一度と言われる 大規模災害を思えば 100%安全などという保証は
誰にも言えないことですが 大人としての自己責任 自己判断で
集まって下さった方5〜60人 例年の1割にも満たないのですが 
皆さん方の 善意と勇気 自然を守りたいという気持ちに 感謝です




このあたり釣り人も多いのですが 釣り人が捨てていくナイロン糸や
釣り糸 釣り針を 多くの野鳥が飲み込んだり 足に絡ませ悲惨な状況に
なっている 釣り人たちも参加してくれると嬉しいのですが・・・


 

一見きれいに見える海岸ですが ゴミはたくさんあるのです



清掃ポイントは 太東漁港から南側の海岸 及び 
サーフビーチフェスタが行われている太東海水浴場の近辺
 

 

皆さん方の善意が嬉しいですネ

 



ところどころ ハマヒルガオも咲いてます

 





 

早朝7時からのビーチクリーンアップ岬でした
少人数でしたが それでもトラック満載のゴミを拾って




岬の役場の方々も 仕事として担当している時は 一所懸命手伝って
くれるのですが 担当が替わってしまうと無関心 一切見向きもしない
そんな職員が多いけど それは 悲しいことですネ
・・・
それを称して お役所仕事と云うのでしょうか? 残念



いつまでも きれいな海でありますように



関連記事は 下記ブログの 6月5日に記載しました
http://ameblo.jp/misaki-tagosaku/day-20110605.html へのリンク



inserted by FC2 system